わたしたちは

  
子ども新聞・調査報道班の紹介

1.経緯・背景
わたしたちはNPO・未来問題解決プログラムです。社会活動を実践することから学ぶ=Learning by Doing ことを志向する、高校生たちの学習コミュニティです。文科省教育では足りないと多くの方が思っているはずですが、補完活動の小さな1つです。
最近で言えば、
2009年は学校の図書委員をもっと活発にするためのプロジェクト活動、10年は食料の地産地消は重要な政策かをトピックにしました。

東日本大震災は物理的被害だけでなく日本社会を揺さぶりました。露わになった問題の真相をえぐり出し、解決策を考える、教育的チャンスがおとずれています。
自然災害のリスク・マネジメントの問題、日本社会の原発を推進してきた体制問題、日本世論のレベルやマスコミの役割問題、原発事故で見えてきた世界のジャーナリストの活躍と日本の弱さ問題、日本国民の起立・意見発表の問題、古さが目立つ文科省教育問題、さっぱり分からない日本の子どもたちの実力・学力問題。

いままで日本で、高校生たちが政治を考える、意見を主張する場がないなと思います。それを応援する大人の場がないなと思います。
2.子ども新聞・調査報道班の目的
子ども新聞=調査報道班の目的は、社会問題に対して、高校生たちが意見を主張する場、それを応援する大人の場を提供することです。
意見を表明するということは、社会のできごとに大人のように意見をいだく場合がありますが、そんな大きな社会問題でなくても身近な実際問題の真相をとらえ解決策を考え、自分が手をさしのべる場合もあります。私たちは身近な実際問題解決の活動のことをコミュニティ問題解決CmPSと呼んでいます。

どちらの場合も、何に困っているか、何を実現したいかをもっと分かることが出発点で、それには自分
の足をつかって調査をしなければわかりません。座していて、発表される情報を読む姿勢ではなく、積極的な調査のアクションをとります。世の中では調査報道と形容されますが、これこそ、子ども新聞=調査報道班の基本姿勢として大事なことだと思っています。

欧米社会、FPSPには高校生たちの身近な問題解決努力を暖かく見守る風があり、受験準備に煩わないということもありますが、それに応えて子どもたちがコミュニティ問題解決にとり組んでいます。代え難い教育的体験になっています。
こういう日本にない部分を応援していきたいです。
欧米の子どもの問題解決活躍もあわせて紹介していきます。
**2010年、アメリカの調査報道組織「プロパブリカ」がピュリツァー賞を受賞。インターネットをよく活用するプロパブリカはお手本だと思います。日本のマスコミと比べてみるといいです。
3.会の活動
@みなの関心を知り調査を行う
あなたがた高校生がとり組みたいトピックを提起してください。

子ども新聞=調査報道班は、みなさんのコーチの
A報道を行う
Bアワード
・「子どもピューリッツャー賞」・・・優れた記事に対して   2010年賞
・「子どもアカデミー賞」・・・問題解決活動に対して。
Cジャーナリストのための学習
・問題解決パワーの学習
・調査のトレーニング
・レポートのトレーニング
・うごメモの作り方のトレーニング
<オンザジョブの指導>
子どもたちの調査報道活動のバックアップにはたくさんのインプットが要ります。
 ・テーマ、問題意識の持ち方
 ・調査の不十分さの気づき
 ・記事ににおける主張−理由の確からしさの確保 など
可能な的確な指導を行っていきたいです。
D高校生記者インターン
 受付ルール
子ども新聞・調査報道班の記者を希望する人は子ども新聞まで言ってきてください。

 記者証
記者希望者にはインターン記者証を交付します。

 昇格ルール
多く記事を持ち込むことを望みます。
記事が蓄積されポイントが与えられます。定めたポイントがたまると正式の記者に昇格します。


4.ルール
・一番大切なあるべき気持ちは「成果・記事を持ちこもう」
・記者等級の付与
  持ち込む記事の履歴によって等級を付与します。
   正記者、インターン記者
・記者証の携帯
   等級に応じた記者 証を携帯すること。
取材のときなどに提示できる。
参考文献
問題解決パワー→『子どもの問題解決力がぐんぐんのびる』
  リサーチ→     『マジックツリーハウスの調査シリーズ』
            『地元学のすすめ』 など

<記事の本ホームページ掲載以外に使うサイト一覧>

ブログ 八王子ブログ  kodomo http://8blo.com/kodomo/
メールマガジン magmag 0001270570 子ども新聞・調査報道班 http://www.mag2.com/m/0001270570.html
アーカイブ youtube  ID japanfpsp http://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja
パラパラ動画 任天堂DS うごメモ http://ugomemo.hatena.ne.jp/14D277905110531E@DSi/
ライブ放送 USTREAM   ライブ発信局 fpspjapan http://www.ustream.tv/user/fpspjapan

<記者証 の 携帯>

                        八王子子ども新聞の記者証
  記者証

八王子子ども新聞・調査報道班

記者(インターン)まるのまるお

八王子子ども新聞
電話 050−1111−9505
八王子市絹ヶ丘2−20−5


子ども新聞・調査報道班のホーム