震災子ども新聞

 
 
           
リベラル中高生諸君
                 
 

     
 
 2014年11月8日 by 記者・高橋りう司
 八王子の中心街の商業スナップショット
   
2014/11/8
 

八王子の商店街は 28商店街に1100店

 一番の中心地八王子北口商店街から北に300mの20号線沿いに(東から西へ順に)
横山町1,2,3そして八日町、八幡町の商店街がある
 



2004年時の横山町2のアーケード建設関連情報がインターネットでとれ、それによると工事費は2億円強。経産局、東京都、八王子市の補助・融資(商工中金協調を含む)でまかなっている。

推測だが、八幡町でアーケード建て替えをするとなれば大きな金額だろう。大きな金額を少なっている稼働商店でまかなうことが無理だったのではないか。

  
朝日の地元ページに八幡町商店街のアーケード廃棄のことが記事になった。

去年の大雪でアーケードの一部が壊れ、大規模地震も睨んだ全体の安全化工事が課題になった。開いていない店が相当ある。八幡町の商店街にとっては重い問題になった。



日本中の各所でシャッター商店街が話題になっている。八王子も逃れられないが、八幡町のアーケードの件でハッキリと知らされた。今回、カメラをもって数カ所の商店(街)を撮ってきた。八王子の中心地近辺の商業スナップショットだ。

八王子駅北口の近くに黒塀の小域がある。中町黒塀。
地元繊維業が盛んだったころの花街の思い出
 
八王子駅南口の再開発ビルの前広場。
汚れが目立ちやすいようだ。人通りが多く、八王子の町の印象に影響する。
 
朝日の記事になっていた八幡町の商店街。
「アーケードありがとう」の幕。
写真の背景はちょうど閉まっている商店。
 
通りの反対側の八幡町アーケード。
八王子駅北口から近いので、マンション・ビルに好立地。ビルが多い。
 
八幡町の商店街の世話役の人のお店。靴。
「シューフィッター」で差別化、商売を考えておられる。さすが八王子中心街近くのお店。
中を覗いたけどお客さんはいなかった。3人が店で働く。お店の上は7階建てのマンション・アパート。商店の財政収支の上で無くてはならないものだろう。
 
八幡町の東隣りの八日市商店街の中で一番大きなビル。
保留床を東京電力と八王子市が買い支えているものと思われた。
もちろん2011年前。昔の護送船団方式が通用していた時代の銀行を思い出させる。
 
東京電力が入っているビルの2階の保留床部分に入っている(と思われる)のが、八王子市の「夢美術館」だ。入場料が500円で、「子どもたち」写真の展示中だった。木曜日の昼なので入場客は少なかった。町を支える行政も大変だな〜
 
八王子にある東京造形大学の学生が応募した「YES」優秀作品が展示してあった。夢美術館では、こういう企画なども用意し続けなくてはならない。箱物じゃあなくて、ソフト。その通りだ。
 
八日町商店街の中に「ユーミン」の実家のお店。
呉服屋さん。時代の変化で、商売環境は大変だろう。
 
同じく八日町商店街にある「伊勢屋」。
甘いもの屋さん。豆大福が80円、安価。お客が引きも切らない。みたらし団子を1本立ち食いのつもりで頼んだら、席とお茶を勧められた。お茶を飲む席があり、喫茶スペースも併設されている。スペースには、中高年のご婦人が15人ほど。
 
八王子の北口の商店街に帰ってきた。写真の「一平」は朝からやっている居酒屋。
八王子ではここだけだろう、一人客が飛び入りできるオープンなスペース、自然とお隣さんと雑談。
前の写真は甘いもののご婦人、こっちはお酒の旦那。
お客は1日じゅうたくさん入っているんじゃないの〜
今回の八王子の商業スナップショットで最後に紹介するのは、八王子駅の隣の北野駅近くの総合卸売りセンター内の「三恵包装」。
もともと、卸売市場の中で資材を扱っていて、15年前から食品の安売り商売を始めた。ものすごく安い。
どの社とも変わらず、資金的に広告ができるわけではない。商売として成立するまで5年かかったという。
現在、本八王子卸市場でもっともお客を集めているお店だ。
僕がこの日買ったのは、「ふぞろいあんドーナツ」、8つ入って 171円(税込み)。
フランス産チーズ、キューピーなどの業務用食材・調味料、日本各地の美味しいもの・例長崎カステラ〜

どうやって商品を揃えているか、変わったものを1年を通じて用意するのは容易なことじゃない。
これからも期待させてもらいます〜

  
  
 
 

 任天堂にアドバイスする

  日本の製造業が大変な2012年
  大好きな 任天堂は どうしたらよいか

  2012.3.5

日本人のサバイバルは「言葉の力で」(村上春樹氏)
  スペイン・カタルーニャの演説
  2011.6.22
 
    外国人の「日本人はすごい」は本当?
    2011.5.28
 
 

 
節電用に銀行ATM閉鎖、利用者の討論参加を!
   
2011.3.25
災い転じて地域振興・・コロラドの場合
   
2011.3.25
 

 
計画停電で知恵を発揮する八王子の人たち

    2011.3.16
 必需品確保の加熱
   2011.3.15

Inform our investigations: Do you have information or expertise relevant to this story? Help us and journalists around the country by sharing your stories and experiences.
     −Propublica の文を参考にしました

            

   
<学校・特活・地域活動・小学生> 活動例
  
 『図書委員の活発化』
  2010.1
 読書が大切なことは間違いない。PTAの人が読み聞かせをしている。朝の読書の時間がもうけられている小中高校も多い。しかしその効果をさらに高めるためには、子どもの図書委員の活発化を進めることだと考える。子どもが読書の意味をよく理解すること、および読書ゲームをつくる練習をしていくことを実践した。

八王子市小学生記者
  
 
 保護者の方に 

Counter

〒1920912  八王子市絹ヶ丘 2−20−5 (NPO)未来問題解決プログラム内 記事責任者:高橋りう司

http://www.geocities.jp/fpspjapan/  電話:050−1111−9505